« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

Panasonic DMC-LC33

Panasonic DMC-LC33
Panasonic DMC-LC33
Panasonic DMC-LC33
『デジカメも 電池が切れれば ただのハコ』

そう、電化製品であるデジカメにとって、バッテリーは生命線ですよね。
カメラを持って旅行に行って、ついうっかり充電するのを忘れていて、電池が切れてしまい…なんてことになっては目も当てられません。

そんな時に便利なのが、普通の単三乾電池を使用したデジカメですね。
緊急時にコンビニ等で簡単にバッテリーを調達出来るので重宝します。

うちにある単三乾電池駆動のデジカメは、デジイチである PENTAX K-x を除くと、Panasonic DMC-LC33 が該当します。

これ、某オクで入手したのですが、フルオートで簡単に撮れるオートデジカメですね。おまけにLEICAレンズを搭載しているので、何だかリッチな気分になれます(笑)。

35mm判換算で35〜105mm相当の3倍ズームは、今ではちょっぴり性能的に寂しい点もありますが、まぁ中古価格を考えればコストパフォーマンスは良い感じですよね♪

てか、乾電池タイプのデジカメは、もっと評価されるべきだと思うんですがねぇ…。
最近あんましラインナップが無いのが寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白浜海岸

白浜海岸
毎年恒例の家族旅行に来ております。


写真は白浜海岸での一枚。
これで空が青ければ文字通り『絵に描いたような』リゾート地の写真なんすがねぇwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PENTAX Auto110

PENTAX Auto110
先日、PENTAX Qを見に行った、という話をしましたが、我が家に現存する一番小さなレンズ交換式カメラが、このPENTAX Auto110です。

まぁ百聞は一見にしかず、見て頂ければ分かると思います。
隣のeneloopと比較すれば、どれだけ小さいかお解り頂けるかと。

これで、レンズ交換出来て、単焦点やズームレンズがあって、一眼レフなんです!
(`・ω・´)=3

数年前、中古で手に入れた時は、本当に嬉しかったものです。


…しかし…

時代の流れというのは非常な物です。

このカメラ、110フィルムというカードリッジ式のフィルムを使うのですが、このフィルム、もう製造していないんです。

つまり、このカメラも、もう使う事は出来ません。


デジカメだって、似たような話はあります。
先日紹介したDJ-1000は専用の変換ソフトが必要ですが、純正のソフトはもう入手出来ません。
昔のコンパクトデジカメでよく使われていたスマートメディア、今ではもう読み込む事すら困難でしょう。


売れなくなったからと言ってバッサリ切られてしまうのは…
悲しい事ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Panasonic DMC-FT1

Panasonic DMC-FT1
いや〜夏本番ですね!

最近ちょっと気温が涼しくなったよーな気もしますが、それでもやっぱり夏本番!
海にプールに、レジャーな季節ですよね。

で、まぁそんな時に役立つのが、防水カメラですよね。
うちにも、数年前にプール用に買った、PanasonicのDMC-FT1があります。

こやつ、後継機種は対ショック耐性も身につけていて、ちょっと買い換えを考えた事もあるのですが、最新のDMC-FT3でも最高感度がISO1600止まりだったりするので、どーにも触手が…
今時ISO1600止まりのコンデジを4万出して買うのもねぇ。

裏面照射型CMOSとか搭載して、高感度に強い機種が出れば考えますが…

そゆ意味では、裏面照射型CMOS搭載の、ソニー DSC-TX10を検討するという案もあるのですが、あれ、どーもカタチが…
スタイリッシュすぎて、衝撃に弱そうなイメージがあるんですよ(汗)
レンズカバーとか壊れそうだし…。

まぁ、来年モデルに期待ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガリガリ君 梨味

ガリガリ君 梨味
話題の、ガリガリ君 梨味 をゲットしてみました☆


…うん、確かに梨味だね(汗)

ん〜、個人的にはシンプルなソーダ味で良いかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタジオ・クラシック特製ストラップ

スタジオ・クラシック特製ストラップ
スタジオ・クラシック特製ストラップ
おいらの個人サークル「ななけん」の作品作りでもお世話になっている、スタジオ・クラシックさん( http://hirokiphoto.net/clasic-hp.html )。

低価格で駅からも近く、オーナーであるHIROKIさんも色々アドバイスしてくれるので、お気に入りの場所になっています。


その、スタジオ・クラシック特製の、一眼レフ向けストラップをGetしました☆


カメラ女子(てかレイヤーさん)の悩みとして、
「最近では可愛いカメラも増えてきたのに、ストラップが可愛くない!」
というのがあるそうで、そんな要望に応える作品となっています。

シンプルなクリーム色(写真では白に見えてますが、実物は僅かにクリーム色なんです)に、ワンポイントのスタジオロゴ。

このままでも、E-P1のホワイトモデルとかに似合いそうですし、缶バッチなんかでデコっても良さそうですよね。


折角なので、EOS Kiss X4 に装着してみました。
純正ストラップに比べて身軽感が出るので、気軽な屋外撮影なんかに最適ですね♪


ちなみにこれ、スタジオオーナーHIROKIさんの手作りだそうです!

写真も上手くてストラップまで作れるとは…凄いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キヤノン PowerShot G5

キヤノン PowerShot G5
キヤノン PowerShot G5
昨日、「うちにある最も古いカメラ」を紹介したので、今日は「最も昔に購入したカメラ」でも。


一番最初に買ったデジカメは、既に売却してしまっているのですが、これはwebサイト向けに記録する為に買ったものでした。

で、その後、カメラに興味を持ってから、初めて買ったのが、CANON PowerShot G5 でした。

これ、今でも結構愛用しています。

RAW撮影も出来ますが、JPEGでも綺麗に撮れますし、レンズもF2.0からと明るいので、なかなかに使い勝手が良いのです。


ただ、PowerShot Gシリーズ、G6以降はどーも購入意欲が…

デザインとか、レンズの明るさとか、なかなかG5クラスの物が出てこないんですよねー。

PowerShot Pro1が近いと言えば近いのですが、これ、Gシリーズじゃないしねぇ。


ま、これからもオイラはG5で頑張ろうかしらねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱 DJ-1000

三菱 DJ-1000
三菱 DJ-1000

たまには、昔のカメラの話でも。
…と言ってもデジカメですがね。


うちには色々なデジカメがありますが、その中で最も古い物が、三菱の DJ-1000 です。

これは1997年8月に発売された、25万画素のデジカメで、記録形式も専用ファイルで変換ソフトを使わないとJPEGにならないという、凄まじい仕様です。

画質も、今じゃ携帯の内蔵デジカメだってもっと綺麗だよ、というレベル。


それでも、私がこのカメラを持ち続けているのは、このスタイリッシュな外観がえらく気に入っているからに他なりません。

すんげーカッコイイじゃないですか!
(`・ω・´)=3

弊サイト「kissが上手になりたいなっ☆」の【その5:貴方の御注文は、ドッチ!?】( http://www.nanabon.com/column/kissD/05/kissD_05.htm )にも書きましたが、この外観で130万画素以上の実力があれば、私は即買いしますよ。

てか、今なら、もっと高画素で、デジタルズーム搭載で、背面に液晶とか付けられるんじゃないかしら?
いやでも極端に厚みが増すぐらいならいっそ液晶無しで!
ま、多少なら厚くなっても良いかなーとは思いますけどね。


何にせよ、最近のデジカメには、こんなスタイリッシュデザイン、ありませんからねぇ…。

三菱さん、性能、価格、デザインの、3つビシッと、なカメラを出してくれませんか?www

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SWISS EXECUTIVE KNIFE

SWISS EXECUTIVE KNIFE
SWISS EXECUTIVE KNIFE
父から、十徳ナイフ的なギミックのある小型ナイフを頂きました。

まぁナイフと言ってもペーパーナイフ的な物です。
とはいえ、ハサミが搭載されているのが便利ですね。

ただ、気になるのは、これを持ち歩いた場合に銃刀法に引っかからないかなーって点ですね。
一応、刃渡りはナイフ部分でも4cm以下、ハサミは1.5cm程度なので、大丈夫だとは思うのですが…?

というか、こういうことを心配しないといけない時代っつーのは、寂しいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PENTAX Q 触ってきました〜

PENTAX Q 触ってきました〜
PENTAX Q 触ってきました〜
PENTAX Q 触ってきました〜

----------
ペンタックス、「PENTAX Q」の体験イベントを開催 - デジカメWatch
http://t.co/13xWU6Z
----------

てなことで、新宿に行ったついでに、PENTAX Qの体験イベントに参加してみました。


いや〜、マジで小さいですねこれ!

E-P1は勿論、FinePix F80EXRにも匹敵する小ささ!
てゆかレンズ部分を除けばPENTAX Qの方が小さい気がするよ!
(`・ω・´)=3

試作品の為か、データの持ち帰りは叶いませんでしたが、本体液晶のプレビューを見る限り、FinePix F80EXRよりも高感度には強いような気がします。
これも裏面照射型CMOSのおかげでしょうか?

正直、FinePix F80EXRの高感度ノイズには閉口気味だったので、代替機種としても魅力的に感じます。
(ズーム倍率の問題は残りますが…)

昨日まで、正直アウトオブ眼中だったんですが、急激に興味が!(汗)
いかん、ボーナス少なかったのに、こんなの買ったら追いつかない!
(´・ω・`;)

自制心を持たなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »