« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

e-kairoR+

e-kairoR+
e-kairoR+
先日、三井アウトレットパーク入間に遊びに行ったときのことです。
色々なお店を見て回っていたところ、PLAZAで面白い物を見かけました。

商品は「e-kairoR+」。
詳細はこちらで紹介されていました。
http://www.elaice.jp/products/e-kairorplus

充電タイプのカイロなのですが、専用のケーブルを接続する事でモバイルチャージャーとしても使う事が出来るので、夏場でも活用出来る優れものです。

更に、付属のAC-USBアダプターは1A出力にも関わらず超小型で、メーカー曰く「国内最小サイズ」だそうで、旅行の際にも便利そう。

これ、普通に買うと3千6百円ぐらいする商品なのですが、何と野口さんお一人でゲット出来る状態に!
Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

このぐらいなら、新宿に往復レッドアロー使って出かけた時の交通費ぐらいだし、と、購入してみました。

大きさは写真の通り、PS Vitaの縦幅よりちょっと大きい程度、厚さはPS Vitaの半分程度です。
…いやまぁ本来はタバコの箱とかと比べると良いのでしょうが…俺吸わないし…

あと、ちょっと面白かったのが、チャージャーとして使う時の専用ケーブルのコネクタが、ジョージアのモバイルソーラーチャージャーと偶然にも一致してました。
これ、秋葉原とかでも見つからなかったコネクタだったので、凄く嬉しかったです。

で、うちにある機材を色々試してみたところ、以下の機材は充電可能でした。

・au IS03
・イーモバ S41HW
・SONY PS Vita

…てゆか、充電出来ない機器は見つかりませんでしたね。
まぁうちのは500mAでも何とかなる物が殆どなので、1Aきっかり要求してくるスマホとかは難しいかもですけどね。

ただ、問題点も。

IS03を充電しようとした時に、手持ちの充電ケーブルのいくつかでは「PC接続モード」と誤認され、充電出来ない状態になりました。
これ、USBの通信用ポートに細工がされていない場合に出る現象だった筈なので、「チャージャーとして使う時の専用ケーブル」が、単純にUSBの電源端子に直結されているだけで、スマホ利用時の配慮がされていないって事なんですね。

まぁ、専用ケーブルの先は汎用的なUSBコネクタになっているので、そこに装着するケーブルをいわゆる「充電専用ケーブル」にすれば成功する確率は高くなりそうですけどね。

ちなみにうちの場合、キャンドゥで買った充電専用ケーブルでは充電出来ましたが、某100円ショップで買った充電・通信両用ケーブルでは充電出来ませんでした。

あと、充電容量はさほど多くないと思った方が良いと思います。
S41HWで、40%台→80%台が限界でした。
S41HWは比較的電池容量の小さい機種ですから、最近の大容量の機種だと緊急回避的な充電しか出来ないかもですね。

それでも、特に冬場なんかは、基本はカイロとして利用しつつ、緊急時には充電も可能、というのは、面白い商品だなーって感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S41HW root化(2) Superuserの最新化に伴うsuバイナリの更新

S41HW root化(2) Superuserの最新化に伴うsuバイナリの更新
先日実施したS41HWのroot化ですが。

実は実施後に手持ちのAndroidのウイルス対策ソフト(Zoner AntiVirus)でデバイススキャンすると、Superuserがマルウェアとしてヒットしてしまう、という問題が生じてしまいました。

そりゃまぁroot化はリスクのあるものですし、危険性が0とは言い切れないソフトではありますが…少なくともウイルスでは無いからなぁ…

ところが、Google Playで最新版のSuperuserを導入すると、マルウェア判定は無くなる事が判明。

それならまぁ、そっちの方が気持ちいいなー、と、最新版にしていたら、今度は「suバイナリが古いよ」というメッセージが。

で、画面の指示に従って最新版への更新を実施してみたのですが…何故かこれが100%失敗するという自体に。

うーん、あちらを立てればこちらが立たず…
(´・ω・`;)


うし、困った時はGoogle先生!
(`・ω・´)=3

ってことで、色々調べていたら、そもそものSuperuserの配布元のサイト(http://androidsu.com/superuser/)に辿り着きました。

早速、ここで最新版のzipをDLし、ClockWorkMod Recoveryを使って導入してみたのですが、今度はSuperuserがフリーズしてしまうという問題が。

Superuserがフリーズしてしまうので、root権限を必要とするSwapper2やLink2SDが動作不良を起こしてしまうんですね。


そこで、古いバージョンの中から、比較的新しい物の中で、それでもS41HWで使える物は無いかなー、と、色々試行錯誤してみました。


そもそも、Hiroakiさんのサイトで紹介されていたroot化の手段の中で紹介されていたzipは「su-2.3.6.3-efgh-signed.zip」か「su-3.0-beta4-efgh-signed.zip」。
ポイントは、どちらも「efgh」という名前が付いている点ですね。

そこで、配布元サイトのOlder versionの中で「efgh」と付いている物から、一番新しいファイル「Superuser-3.0.7-efgh-signed.zip」を試してみたところ、何とか正常動作にこぎ着けました!
\(^O^)/

具体的には以下の手順でOKでした。

1:Superuser-3.0.7-efgh-signed.zipをSDに保存
2:ClockWorkMod Recoveryを使って1のzipをインストール
3:端末再起動
4:Google PlayでSuperuserを最新版(2013/03/17時点では3.1.3)へ更新

4は実施しなくてもマルウェア判定は回避出来るので、無理に3.1.3にしなくても良いのかもしれませんが、個人的にはGoogle Playで更新候補に出てくるのがウザかったので。


ただ、上記手段(てかsuバイナリを3.0系にすると?)を実施すると、アプリがrootr権限を取得した旨のメッセージが日本語から英語になってしまいます。

ま、アプリとしてのSuperuserは日本語対応ですし、初回のroot権限を与えるかのダイアログも日本語なので、あんまし気にならないっちゃあ気にならないですけどねー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

S41HW root化+SD SWAP化+プリインストールアプリ削除

S41HW root化+SD SWAP化+プリインストールアプリ削除
約2年前に導入したS41HW。

今までずっと我慢してきましたが、流石に忍耐の限界に達し、root化することにしました。

…とゆーのはですね。

本当は、au回線をスマホに機種変更しようと思ってたんだけど、どーも2013年春モデルはもう発表されないみたいなので、もーちょっとS41HWを使い続けないとなーって。

それに、S41HWはSIMフリーなので、色々遊べそうですしね。

で、色々ググってたんですが、凄く分かりやすいblogがありまして。
Hiroakiさんのblog「Hiroaki’s blog」です。

root化については、こちら。
http://hiro7216.dyndns.org/blognplus/index.php?e=177

プリインストールアプリの削除については、こちら。
http://hiro7216.dyndns.org/blognplus/index.php?e=281

ちなみに、上記URLには書かれていなかったモバゲーですが、色々調べてみたら、どーも /data/cust/app/ の中の Customapp_EMobile_20110614_1.apk が該当のapkみたいでした。

うーむ、凄いファイル名だ…(汗)

使ったSDは、SanDiskのMobile Ultra 16GB。
CLASS10の商品をフンパツしました!

Hiroakiさんの情報を元に、数多くのアプリをSDにリンクしつつ、SWAPは512MB用意。

いやー結構快適です!

ちなみに、私が試した限りでは、 Swapper2 と Advanced Task Killer froyo は相性問題が出てしまっていました。
両者を同時利用しようとすると、Swapper2がスワップ領域確保に必ず失敗してしまうんですよね。

代替案としてESタスクマネージャ使ったら何の問題もありませんでした。

うーん、Androidは奥が深いです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »