« 2015年4月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

ジョージア ザ・プレミアム

ジョージア ザ・プレミアム
自動販売機で見かけました。

味は…まぁ悪くないのですがね?

ただ、その自販機に「厳選」「プレミアム」的な、何というか、+αしてますよ的な商品名のコーヒー系飲料が大量に入ってて、ちょっと驚きました。

いや、結局どれを推してるんだよオマエは、みたいなw

プレミアム系商品の売れ行きが良いからなのでしょうが…うーん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちてつ E7系型モバイルバッテリー

もちてつ E7系型モバイルバッテリー
もちてつ E7系型モバイルバッテリー
連休使ってブログ更新☆

ってことで、
フェイス もちてつ 北陸新幹線E7系型 モバイルバッテリー 6,000mAh
です。

これ、一応モバイルバッテリーなのですが、外観はE7系新幹線をモチーフにしています。
まるで鉄道模型のような可愛らしさに即買いしてしまいましたw

模型としての作り込みはかなり良く台車なども結構再現されています。
バッテリーそのものも6000mAhと十二分ですし、モバイル機器充電中はヘッドライトが点灯するなど遊び心も満載です。

…ただ、作り込みが良いだけに、逆に気になってしまうのが車輪のサイズ。
Nゲージサイズより僅かに幅広なので、未使用時にNゲージのレールに乗せてディスプレイする、ということが出来ません。

もちてつ E7系型モバイルバッテリー

本当に、もうちょっとなんですけどねぇ…惜しいなぁ…

あとは、持ち歩く時に傷つけてしまいそうで怖いですw
縦長なケースとか欲しいところですね。

ちなみに、もちてつ シリーズにはN700A版もあったのですが、こちらは足回りの再現度が微妙だったのと、バッテリーそのものが3000mAhだったのでパスしました。

N700A版は在庫数的にそもそも購入出来なさそうですが、参考まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧ロゴeneloopとCP-A2LAKS

旧ロゴeneloopとCP-A2LAKS
旧ロゴeneloopとCP-A2LAKS
旧ロゴeneloopとCP-A2LAKS
先日、池袋の某家電量販店の中古コーナーで、面白い物を見つけまして。
即ゲットしましたw

一つ目は、三洋時代のeneloop!
SANYO 単3・単4形ニッケル水素電池専用充電機能付キャリングケースセット N-WL01S シリーズです。
無接点充電が可能なケースとセットになった商品ですね。

個人的に今のPanasonicロゴVer.は(性能はともかく)デザイン的に少々ガッカリしてるので、旧ロゴが未使用品でゲット出来たのは非常に嬉しいです!

ケースの色は白と黒。
とはいえ、ウチには充電パットが無いので…使えないかなぁ…
(´・ω・`)

ちなみに、2011年4月製造とあるので、約5年が経過していましたが、電池テスターで確認する限り、ちゃんとOKサインが出てました!
Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)
流石はeneloop!

二つ目は、SONY CycleEnergyブランドの、1.5A出力可能な4000mAhバッテリー「CP-A2LAKS

2ポート出力可能なので、外出中に艦これしてて電池がー!って時にも、タブレットとモバイルルータ、両方充電出来て便利です。

実は、ウチにはPanasonicの10000mAhバッテリー「QE-QL301」があって、これも2ポート装備なのですが、両方のポートでタブレットとモバイルルータを充電しようとすると、片方の給電が止まってしまうんですよ…
仕様上、合計2A以上を要求された時は片方の出力を停止するんですね。

ただ、CP-A2LAKSの場合、うちのケーブルを使う限りでは電流値は下がりますが両ポートとも出力を継続してくれました。
説明書を読むと、CP-A2LAKSも合計1.5A以上の場合は停止するはずなので、偶然の産物なのですが、それでも便利です。

…とまぁ、普通に便利なこの商品なのですが、最大のポイントは手回し発電用のユニットが付属してること!
実際試してはいませんが、死ぬ気で頑張れば手回しで艦これ出来るかもですよ!
Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

勿論、AC入力にも対応してて、充電ユニットとは専用コネクタで「ガチッ」と結合される感じなので、合体メカみたいで何気にカッコイイです。

残念なのは、昔のバッテリーセルを使ってるので4000mAhにしては145gと重めな点(今時、185gで6700mAhとかありますからね)と、同じ専用コネクタを使った乾電池タイプのユニットが電池2本の商品しか無い点でしょうか。

電池4本タイプがあれば即購入してたんですけどねぇ…2本じゃスマホも怪しいですからね…

そもそも旧商品群なので今後のラインナップ強化も望めませんし、少々悲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2016年4月 »